血液の循環 3

全身の血管をホースのように1本につないだとしたら、その全長は9万キロメートルになります。実に地球を2周半できる距離です。そこに毎分約5リットルの血液が心臓から勢いよく送り込まれるのです。血液は約1分間で体内を1周します。もしその血液がどろどろになっていたらどうでしょうか。さらに血液は水のように流れやすいものではないのです。血液成分の45%は赤血球、白血球、血小板などの細胞です。血液の濃さは、極端にいえばコーヒーに入れる生クリームのような感じなのです。あんな液体が、どうやって極細の毛細血管の中を流れていくのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket