血管のトラブルは三大死因の一つ!

サラサラの血液がしなやかな血管をめぐりながら栄養を体のすみずみまで届け、老廃物を排出してくれることで、私たちの体は健康な状態に保たれています。しかし、今やけ血管のトラブルによって起こる心疾患、脳血管疾患は、日本人の三大死因の一つに数えられています。食の欧米化、運動不足、ストレス増加などが複合的に絡み合って起こる血管の疾患は、健康に重篤な影響を及ぼすことから日々、意識的に予防を心がけておきたいものです。
動脈硬化が原因となって起こる疾患の代表が狭心症。脳血管疾患によって起こる代表的なものが脳梗塞です。これらの疾患のもっとも大きな原因となっているのが、よく知られているコレステロールなのです。血管のトラブルを未然に防ぐにはこのコレステロールをいかに適性に取り入れるかがポイント。
今日から、血液サラサラの安心生活を送るために血管の疾患についてひも解いて行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket