サプリメント 3

ここでは「血液サラサラ」という目的に絞って、どんなサプリメントを選ぶべきかを考えましょう。
「血液サラサラ食品ベスト10」で紹介した黒酢、梅肉エキス、黒豆、羅漢果、イソフラボン、EPA、イチョウの葉、ビール、お茶、ビタミンCは、いずれも血液の流れをよくすることが分かっています。このうちサプリメントとして取り入れられるものとしては、黒酢、梅肉エキス、イソフラボン、EPA、イチョウの葉、ビタミンCがあります。
それぞれ、自分に足りないと思うもの、自分の体調や好みに合うものを選んでください。
たとえば、ストレスに弱い人なら、抗酸化作用のある黒酢や梅肉エキス、あるいは「ストレス対抗ビタミン」という別名を持つビタミンCなどがお勧めです。
魚を食べないうえに、コレステロールや中性脂肪が高めの人は、EPAを選ぶといいでしょう。
DHAを一緒にとるとさらに効果的です。
女性の場合には、女性ホルモンに似たはたらきをするイソフラボンがお勧めです。
更年期の症状の緩和をはじめ、肌や髪への美容的効果も期待できます。
また、鉄欠乏性貧血がある人は、食材でもサプリメントでも良いですから、動物性のヘム鉄(おもに、肉類、レバーなど)あるいは植物性の非ヘム鉄(おもに、大豆、ほうれん草など)をプラスしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket