アルコール 4

飲んだら寝る前に必ず水を飲むことを忘れないようにしましょう。
アルコールには利尿作用があるため、飲めば飲むほど尿の量が増えるのです。
飲んでいないときでも、眠っているあいだは水分補給ができないために、血液の粘度が高まります。
それなのに大量の水分を排出してしまった飲酒後にそのまま寝てしまうと、血液の流れはさらに滞ってしまいます。
50歳以上の男性の場合は、そろそろ前立腺肥大の症状が出てきて、「水を飲むと夜中に何回もトイレに起きるからいやだ」という人もいると思います。
しかし、血液の健康のために「就寝前の1杯の水」を心がけてください。
サプリメントは「栄養補助食品」という名前の通り、食べ物で摂取しきれない栄養分を補給する助っ人です。
ここ数年の健康志向で、サプリメントがますますブームになっています。
人気のサプリメントの中にも、血液のために効果的なものがいろいろあります。
「サプリメント」という言葉が、広く一般的に使われるようになりました。
漢字で書けば「栄養補助食品」ですから、あくまでも不足しがちな栄養素を積極的に摂取する目的で、食品だけでは摂取できない分を補うために「補助的」に用いられるべきであり、あくまでも薬ではなく「食品」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket