黒酢

どの酢にも、強い殺菌力や乳酸の分解を促し疲労回復を助けるなどさまざまな効用があるので、メニューに合わせて使い分けながら、積極的に摂って欲しいと思います。
さて、その数ある酢の中でも、血液サラサラ度ナンバー1といえるのが、ここで取り上げた「黒酢」です。
黒酢は「健康酢」として話題になってるものですが、米酢の一種で元は鹿児島県の名産品でした。
玄米と麹のみを原料として、発酵の工程を壷の中で行い、1~2年かけて熟成させるため「壷酢」とも呼ばれています。
ほかの酢と比較してみると、アミノ酸やミネラルを豊富に含むため、非常にコクがあり風味がいいものです。MC-FANの実験では、3人にふたりの割合で血液通過速度の改善に効果が見られたそうです。
黒酢には赤血球の膜をしなやかにする作用があるのです。
また、飲んで1~2時間で効果が現れるという即効性もあり、血液の改善には最も優れた食品と言ってもいいでしょう。
最後に、黒酢の特徴と摂取法をまとめておきます。
特徴は、赤血球の変形能を高める。抗酸化作用がある。即効性があるなどです。摂取法は、水かお湯で割って飲む。または野菜100%のジュースで割ると飲みやすいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket