ドロドロ血液 4

一過性の「今だけドロドロ血液」は、たとえば黒酢などの血液の質を良くする食品を摂取して、再び数時間後に検査すると、サラサラに改善していることが多いのです。血液というのは、私たちの食べ物やストレスに、実に敏感に反応していることが分かりました。これに対して、後者の「いつでもドロドロ血液」は、ちょっと黒酢を飲んだだけでは改善しません。放っておくといずれは悪化して、動脈硬化で命を縮めるという恐ろしい状況です。しかしこれまでなかなか生活改善に取り組んで来なかったひとには、自身のドロドロ血液の映像を見せることが「本気で治さなくては」という動機付けになっていることは確かです。やはり「ビジュアル時代」ということでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket