納豆の血液サラサラパワーはこんなにも偉大だった。

『納豆』

納豆の血液サラサラ・パワー
血小板の凝集をおさえる。
ビタミンB2が酸化を防ぐ。

効果的な食べ方
ネバネバ食品であるオクラと組み合わせて「オクラ納豆」にすれば効果倍増。
ネギやワケギを入れれば、ビタミンCが加わって抗酸化力がアップ。

なんといっても、今もっとも注目されている、血液サラサラ食品は、この納豆でしょう。納豆特有の成分として注目される「ナットウキナーゼ」という酵素は血栓を溶かす力がつよく、血小板が群れてかたまった、いわゆる「ザラザラ血液」をみごとに改善してしまいます。大豆そのものやみそ、豆腐などの大豆製品は欧米でも注目される健康食品ですが、なかでも納豆はちょっとべっかくといっていいほどの優秀食品です。たとえば、納豆に含まれるビタミンB2は、大豆の約2~3倍。ビタミンB2は、血液中の脂質の酸化をふせぎ、また食べ物として摂取した脂質や糖質が体内でエネルギーにかわるのを助けて肥満を予防します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket