血液さらさらには乳酸菌が効く

人の体の中で一番栄養分を吸収する所は腸の部分です。
いろいろな栄養分を吸収する事で人は栄養をエネルギーにかえて、生きて行く事ができるようになっています。
血液がどろどろになるのは、ここで脂肪分や不要な栄養素をとりすぎる事で、血流を悪くし、体内の循環をわるくしてしまいます。

皆さん、乳酸菌はご存知ですか?乳酸菌サプリについて詳しく
乳酸菌とは、腸内で暮らしている常在菌であり、人間が生まれて、やどってからずーと死ぬまで腸内で暮らしている細菌です。
腸内細菌は大きく分けて3つに分類され、体にいい影響をあたえるのが、善玉菌、どちらにも関係ないのが、ひみより菌、そして、体内に悪影響を与えるのが、悪玉菌です。
この腸内細菌は2:8:2のバランスで存在し、この腸内細菌のバランスを崩すと腸内を悪くしてしまい、体内に悪い物質を血液にのって循環させてしまうのです。

では血液をきれいに保にはどうすればいいのでしょうか?
それは毎日の吸収する栄養素をきちんと考えて、摂取する事が大切です。
脂肪分がおおい食事をとってしまうと血液には悪影響を与えてしまい、腸内も悪くなり、悪玉菌が増えてしまいます。そして、体内に悪い物質が多く循環してしまい、にきびや肌荒れからはたまた大きな疾患までかかってしまうようになるのです。

血液がきれいで、腸内もきれいというのが健康で長生きしていくためにはとても大切な要素だったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket