血の巡りが悪すぎることの悩みを持っている人はイコールで冷え性(追記:2015/12/10)

「私の悩みは、低血圧で血液の流れが悪いことです」

「なぜなら、血の巡りが悪い事ことで、様々な別の痛みを伴うからです」

このような悩みを持たれている方は多いのではないでしょうか?

わたしの周りにも多くいます。

低血圧で血液の流れが悪いということは、

イコール「冷え性」なんです。

まず、冷えがひどく、手の先も足の先もいつも冷たいです。
冬の間はストーブの前から離れる事が出来ません。

そして、肩こりがひどくて、いつもカチカチになっています。
それによって、ひどい頭痛が伴います。

いつも頭が痛いので、鎮痛剤は欠かせないし、薬ばかり飲むので胃に負担がかかります。
めまいや立ちくらみはよくある症状で、時々動悸がするのも悩みです。

これらの症状も、歳をとってきたので仕方がない事かもしれません。
しかし、老化と諦めてしまわないで、何とか改善したいとは思います。

最近は貧血がひどくなって、病院の鉄剤を飲まなくてはならない事もあります。
とにかく、冷えがひどいので、血の巡りを良くしたいと思っています。
最近は肩こりのストレッチや、足のむくみを解消するマッサージも行うようにしています。

血液の流れを良くするために、代謝を上げるため、

体力をつけることとアミノ酸等をとって血行をよくしていきたいです。

【DSさらさら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket