正しい血圧の測り方 2

血圧は1日のうちで変化しますし、体位や緊張の度合いによってもかなり変動します。
ですから自分の本当の標準血圧を知るためには、同じ時間に安静な状態で何日間か続けて測ることが必要です。

最近はデパートやスーパーの健康器具売り場を歩くと、さまざまな家庭用血圧計が並べられているのを目にします。
なかには、手首や指などで測るタイプもあります。
手軽に血圧が測れて便利ですが、手首や指などは心臓から遠く離れていて、血圧の変動幅が大きいなどの理由から、やや正確さを欠きます。

やはり血圧を性格に測りたいなら、マンシェットを腕に巻いて聴診器を当てて測る、水銀血圧計がお勧めです。家庭で血圧を測る時も病院で測定する時と同じような注意が必要ですが、家庭のほうがリラックスできるので、病院で測った数値より低めになる人が多いようです。測った血圧はグラフにしておくと、あなたの健康管理の重要なデータになります。家族みんなの血圧をグラフにしておくのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket