ストレス 4

ストレスの解消法は人によって違うものです。
たとえば、「運動」にしても、もともとからだを動かすことが嫌いな人が、ストレスを解消するために運動しなければいけない、と無理やり早朝ジョギングやスポーツジム通いをすれば、そのこと自体がストレスとなって逆効果になる可能性大です。
まじめな人ほど、そうした悪循環に陥る傾向がありますから、もっと気楽に考えるようにしましょう。
運動は歩く程度にして、休みの日には起きる時間を気にせずにぐっすり眠って、日ごろの睡眠不足を解消するのもいいのではないでしょうか。
日本人はまじめな気質であるらしく、どうもストレスを貯めこまずにうまく発散していくことが苦手なようです。
しかし、ときにはストレスから安易に逃げてばかりいないで、素直な気持ちで受け入れてストレスに慣れ、抵抗力と適応力を身につけることも必要でしょう。
また、カルシウム不足、ビタミン不足もストレスに負けてしまうひとつの原因です。
カルシウムとビタミンCは、抗ストレス作用があるので、サプリメントなどで積極的に取り入れるといいでしょう。
次回は、適度な運動がサラサラ血液になる話をします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket