ストレス

目に見えないストレスは、血液を収縮させて血液の流れを悪くします。
気分転換とウォーキングなどの運動で、心とからだに柔軟性を持たせることがサラサラ血液をつくる秘訣です。
血液がきれいになれば、気になる肌荒れやくすみ、シミなども解消します。
あなたも血液サラサラ美人をめざしましょう。ストレスをじょうずに解消する。
血液の流れを悪くするさまざまな要因の中で、目に見えないのに強くはたらくもの。
それが「ストレス」です。あっという間に血液をドロドロにする問題児です。
活性酸素の問題も絡んで、ストレスと血液は切っても切れない関係にあるようです。
「胃やあ、最近ストレスが多くて」「ストレス解消に温泉でも生きたいですね!」などと、私たちは日ごろから「ストレス」という単語を連発しています。
ストレスは一言で言ってしまえば精神的に緊張した状態をさしていう言葉ですが、じつは私たちは、その仕組みをよく分かっていません。
ストレスの原因となる要素のことを「ストレッサー」といいますが、これにはさまざまなものが含まれます。
現代人のストレスの多くは過労や睡眠不足、人間関係のトラブル、仕事上のトラブルやプレッシャー、老いへの不安、絶望感などでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket