血液サラサラ食品

いくら「からだにいい食品」でも、ある特定のひとつの食品が、いつでも誰にでもいい、ということはありえません。
人間のからだは非常に複雑にできあがっています。
消化器系や脳神経系、循環器系のシステムを考えてみても、それらをバランスよく調整するためには、やはりいろいろな種類のものを食べ合わせ、いろいろな栄養素を取り入れることが必要なのではないでしょうか。
これから紹介する「血液サラサラ食品ベスト10」も、MC-FAN検査によって検証されたデータにもとずくものですが、それだけを摂取していればいいとか、誰にでも効果がある、というものではないことを最初にお話しておきます。
へモレオロジー学会の報告によると、いわゆる「からだにいい」といわれている食品やこれまですでにコレステロール値や血糖値を下げる効果が証明されているものなどについて、MC-FANをつかって実験した結果、いくつかの食品について、流れの悪いドロドロ血液の流れを改善する効果があると証明されたとか。なかには摂取して2時間以内に、驚くほど流れがよくなるという即効性のあるものもあるそうです。

ちなみに、今現在でのベスト10は、黒酢、梅肉エキス、黒豆、羅漢果、イソフラボン、EPA、イチョウの葉、ビール、お茶、ビタミンCがランキング。とくにはじめの3品目は、トップ3といっていいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket